お部屋

志賀直哉ゆかりの客室

【間取り】和室8畳 
【眺望】庭園 【定員】3名様様

「城の崎にて」当時の建物は大正14年に北但大震災により倒壊しましたが、昭和2年の再建以降も昭和30年代まで幾度となくお越しいただきました。その際のお気に入りのお部屋が26号室で、現在も当時のまま残しております。縁側からは「暗夜行路」に描かれた庭園を眺めることが出来ます。ご宿泊も可能ですのでご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。こちらのお部屋は2階になります。